スタッフ

 
  • 眞溪 歩

    広島大学 脳・こころ・感性科学研究センター(BMK) 教授 眞溪 歩 Matani Ayumu 眞溪研究室 https://bmk.hiroshima-u.ac.jp/matanilab/ 広島大学研究者総覧 http://seeds.office.hiroshima-u.ac.jp/profile/ja.37fec723e6e7747d520e17560c007669.html KAKEN https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000050273842/ MAIL matani☆hiro◇shima-u.ac.jp ※☆は@に変換,◇は削除してください 略歴 1989.03.31: 大阪大学,基礎工学部,卒業 1991.03.31: 大阪大学,大学院基礎工学研究科,修了 1991.04.01: 大阪ガス(株),開発研究所,研究員 1995.01.01: 奈良先端科学技術大学院大学, 情報科学研究科, 助手 1998.01.14: 大阪大学,博士(工学) 1998.04.01: 東京大学, 大学院工学系研究科, 講師 1999.04.01:  […]

     
  •  
  • 国際アフェクトーム研究センター(iARC)

    ※詳細については近日公開のiARCwebサイトでご確認ください。 国際アフェクトーム研究センター(iARC)は、感情を脳や臓器とそれらを繋ぐ神経などの協調機能の結果で生じるものととらえ、この感情システムを解明するための研究を行っています。 本センターは国内外の研究者や企業と連携し研究を行う、学長直下の研究組織として2020年4月21日に設置されました。 写真の記者会見においては、越智学長と山脇センター長より、研究概要・iARCの研究の新規性・国際連携の体制等について説明が行われました。 (2020年7月8日更新)山脇成人センター長が代表を務める日本脳科学関連学会連合(以下:脳科連)より、緊急提言「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係るメンタルヘルス危機とその脳科学に基づく対策の必要性」が発出されました。また、本件に関連し、NHK-Eテレ「視点・論点(7月8日(水)午後1時50分~2時放送)」に出演しました。詳細情報・関連情報はこちらでご確認ください

     
  •  
  • 町澤 まろ

    Maro Machizawa 略歴 2020年4月 – 現在広島大学 脳・こころ・感性科学研究センター 特任准教授  2019年4月 – 2020年3月量子科学技術研究開発機構 量子生命科学領域  2018年4月 – 2020年3月量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 研究員  2018年4月 – 2020年3月広島大学 脳・こころ・感性研究センター 客員講師  2014年 – 2018年広島大学 精神神経医科学 特任助教  研究概要(研究キーワード) neuroscience/neurology/brain computer interface/感性/神経科学/心理学 […]

     
  •  
  • 難波 修史

    Shushi NAMBA 略歴 - 研究概要(研究キーワード) - 主要論文 - 著書等出版物 - 受賞 -

     
  •  
  • 神原 利宗

     
  • 平川 真

     
  • 田村 典久

     
  • 進矢 正宏

     
  • 森田 愛子

     
  • 藤木 大介

     
 
 
 

BMKとは?

当センターは、広島大学における「脳・こころ・感性」に関する中核研究施設となっており、感性のネガティブからポジティブまでの脳科学の研究、教育(人材育成)、産学連携(社会実装)を展開する、世界でオンリーワンのグローバル拠点です。

本拠点は文部科学省・革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)「精神的価値が成長する感性イノベーション拠点」および日本医療研究開発機構(AMED)脳科学研究戦略推進プログラム「うつ病研究拠点」などの公的研究費の補助を受けており、感性脳科学の研究および教育を推進するとともに、健康、医療、教育、ものづくりへの社会実装を展開する企業との産学連携を積極的に推進しています。

 

月別アーカイブ

 
パンフレット
 
【YouTubeやってます】公式YouTubeチャンネルはこちらから!  
 

関係リンク

広島大学公式ウェブサイトへリンク

JST

AMED

AMED