Archive for October, 2020

 
  • 【受賞】日本心理学会 学術大会優秀発表賞(前川 亮先生)

    当センターの前川亮先生が、日本心理学会第84回大会で行われたポスター発表において、「内受容感覚の個人差と音楽聴取時の心拍変動の関係」というテーマで発表を行い、学術大会優秀発表賞を受賞しました。

     
  •  
  • 【受賞】日本心理学会 学術大会優秀発表賞(小野 健太郎先生)

    当センターの小野健太郎先生が、日本心理学会第84回大会で行われたポスター発表において、「聴覚と運動の同期に与える知覚的体制化の提示間隔依存性効果」というテーマで発表を行い、学術大会優秀発表賞を受賞しました。

     
  •  
  • 講演情報「With/Postコロナ時代のメンタルヘルスと脳科学」(山脇成人先生)

     2020年11月14日(土) 15時~16時30分、広島大学霞キャンパスにて、当センターの山脇成人先生が「With/Postコロナ時代のメンタルヘルスと脳科学」というテーマで講演を行います。  世界中に蔓延した新型コロナウイルス感染の影響は想定外に長期間に及び、人類は外出自粛や経済活動制限などによる未曾有の長期的ストレスに晒されています。 「コロナ以前」から既にうつ病や自殺の増加、若年世代のゲーム依存などが社会問題化していたところですが、今回のコロナ禍によりメンタルヘルスの悪化はさらに加速し、精神疾患を発症する方の急増が予想されています。 本講演では、山脇先生がこれまで行ってきた脳科学アプローチによるうつ病や感性に関する研究を踏まえ、 With/Post コロナ時代のメンタルヘルスのあり方について紹介します。 詳細・お申し込みはこちらから!(広島大学webサイトに遷移します)

     
  •  
 
 
 

BMKとは?

当センターは、広島大学における「脳・こころ・感性」に関する中核研究施設となっており、感性のネガティブからポジティブまでの脳科学の研究、教育(人材育成)、産学連携(社会実装)を展開する、世界でオンリーワンのグローバル拠点です。

本拠点は文部科学省・革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)「精神的価値が成長する感性イノベーション拠点」および日本医療研究開発機構(AMED)脳科学研究戦略推進プログラム「うつ病研究拠点」などの公的研究費の補助を受けており、感性脳科学の研究および教育を推進するとともに、健康、医療、教育、ものづくりへの社会実装を展開する企業との産学連携を積極的に推進しています。

 

月別アーカイブ

 
パンフレット
 
【YouTubeやってます】公式YouTubeチャンネルはこちらから!  
 

関係リンク

広島大学公式ウェブサイトへリンク

JST

AMED

AMED